【施工事例】狭山市I邸新畳入替工事施工事例

本日行わせていただきました、狭山市I邸の新畳入替工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳床は、宮城産のひね藁床

畳表は、岩本栄治さんが織った「ひのさくら」…岩本さんの「ひのさくらは」私が自信をもっておすすめさせていただいています。美しい畳表です!!

畳縁は、お客様のご希望で、霊峰冨士の栗茶です

仕上がりはこのようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I様は昨年12月に新畳入替工事を施工したばかりのお客様でした。お話を伺うと、12月の施工の際には施工業者より「長年使用していた藁床は古いので使えない。今は建材床しかない」という説明の下、建材床を使用しての新畳入替工事をされたそうです。しかし、足あたりが硬くなってしまった事に加え、畳表も気に入らず、毎日生活する和室なので日々騙された感にさいなまれうんざりしていたとのことでした。

同じ畳を扱う者として大変心の痛むお話です…。

藁床の畳に変えることも可能ですが工事施工されたばかりでもったいないのでは?というお話を何度もさせていただきましたがお客様のご希望は強く、今回施工させていただく運びとなりました。

仕上がりを見て、お客様には「畳床の足あたり」「畳表の目のつみ」「畳縁の色味や風合い」いずれも大変ご満足していただくことができました。

毎日の生活と伴にあるある畳…だからこそ、お客様にはご満足いただける商品をご紹介していきたいと改めて思う今日の施工でした。

「裏返しもお願いしますね」のお言葉も頂戴しました。笑顔でお会いできる日を楽しみにしております。本日はどうもありがとうございました。

銀虎facebookはこちら→ 銀虎facebook

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA