【施工事例】さいたま市見沼区T邸畳表替え工事施工例

本日行わせていただきました、さいたま市見沼区T邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

dsc02610

 

 

 

 

 

 

畳表は弊社が自信を持ってお勧めしている木村理智人さんの織るひのさくら。

この「ひのさくら」は、一枚一枚大変丁寧に織られており、裏返しが必ず綺麗に出来ることを銀虎が保証いたします!!

畳縁はお客様のご希望で織部のNo8です。

仕上がりはこのようになりました。

dsc02615 dsc02616 dsc02619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりを見て畳表、畳縁、いずれも大満足していただくことができました。

また、畳の床が悪いのでは?とご心配されていましたが、畳床はよほどのことがない限り、補修しながら長く大切に使えるものです。

今回も今までの畳床をそのまま利用しての畳表替えを行わせていただきました。

T様は弊社にご来店くださり、材料や畳縁を実際に手に取って感じていただきましたが、施工後に「お店で話を聞けたので安心してお願いできました」とのお言葉を頂戴しました。

銀虎は「顔が見えること」が一番大切で、だからこそご納得いただける畳をお届けできると考えています。

畳替えをお考えのお客様にはぜひ一度、弊社の材料をご覧になっていただければと思います。お気軽にご連絡ください。

本日はどうもありがとうございました。

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA