【施工事例】上尾市N邸畳表替え~畳好きなご夫婦が大変喜んでくださいました!~

こんにちは。さいたま市見沼区の畳店銀虎です。

昨日行わせていただきました、上尾市N邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。
使用した材料はこちら。

畳表:熊本八代産「ひのさらさ(本間・五八)」(織り手:上本修久)
畳縁:大宮縁 ラン No119 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりはこのようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6帖間の施工でしたが、お部屋が変形で2帖の畳が大きかったため、お客様とご相談し、本間(大きいサイズの畳)と五八(関東で標準的なサイズの畳)を混ぜて施工することになりました。

畳表替えを決めてからどこに頼んでいいのか・・・と悩んで3年程経過していたそうです。そのような中、銀虎に出会い銀虎での施工を決めていただけて大変うれしく思っております。

奥様より「主人も私も畳が大好きなんですよ」とお話ししてくださっていましたが、施工後をご覧になり、畳表畳縁いずれも大満足とのことでホッとしました。

今回ご紹介している畳表は、時間の経過とともにさらにその品質の良さを感じていただけます。ぜひ畳ライフをお楽しみください。この度は、どうもありがとうございました。

 

facebookやっています。ご覧ください! 銀虎facebook ・ 盆彩畳facebook

facebook弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。
営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA