【施工事例】川越市K邸畳表替え~和紙にするつもりが・・・やっぱりい草で!~

先日行わせていただきました、川越市K邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。
使用した材料はこちら。
畳表:熊本八代産「ひのさらさ」(織り手:上本修久)
畳縁:大宮縁 織部 No7 です。

 

 

 

 

 

 

上本修久さんの畳表は、銀虎が自信をもっておすすめしています!!

仕上がりはこのようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初、和紙を使って畳替えをご検討されていたK様ですが、この上本さんの畳表「ひのさらさ」の見本をご覧になり天然い草での施工に変更されたお客様です。

仕上がりを見て「やはり天然い草にしてよかった!!」と、とても喜んでいただけました。また、畳縁はお選びになった際に、少し派手かな?という想いもあったそうですが、大変気に入っていただくことができました!

また、他の部屋もお願いしますねと、大変ありがたいお言葉を頂戴しました。どうもありがとうございます!

銀虎が自信を持っておおすすめする上本さんの畳表!この極上の「ひのさらさ」は、時間の経過とともに改めて品質の良さを実感していただけると確信しています!どうぞ、ご堪能ください。

この度は、どうもありがとうございました。

facebookやっています。ご覧ください! 銀虎facebook ・ 盆彩畳facebook

facebook弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。
営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA