【施工事例】保育園 遊戯室 畳表替え工事 ~未来を担うお子様のために美しい畳を!~

昨日行わせていただきました、保育園 遊戯室の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。
使用した材料はこちら。
畳表:熊本八代産「ひのさくら」(織り手:上本修久)
畳縁:大宮縁 ラン ラベンダー です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりはこのようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりをご覧になった園長先生は、「畳表に厚みがあるのでとても感触がいいですね。香りもとても良いです」とおっしゃっていました。

たくさんの小さなお子様が毎日過ごされるお部屋のため、一般的なご家庭のお部屋以上に傷みが激しくなると考えられます。だからこそ、コストパフォーマンスや安心安全といった面を考慮し「耐久性に優れた、品質の良い畳表」をご提案させていただきました。

また、近年和室がご自宅にないお子様も増えています。そのような中、日常(毎日通園する保育園に日本の文化である美しい畳表があることの意味は非常に大きいと考えております。

この畳の上でたくさんのお子様の笑顔が溢れるとともに、「日本の畳がある暮らし」に親しんでいただけるととても嬉しいです。

この度は、どうもありがとうございました。

facebookやっています。ご覧ください! 銀虎facebook ・ 盆彩畳facebook

facebook弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。
営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA