【施工事例】さいたま市見沼区M邸畳表替え~この畳床使える?使えない??~

本日行わせていただきました、さいたま市見沼区M邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

畳表:熊本八代産「ひのさくら」(織り手:岩本栄治)

畳縁:大宮縁 エンボス No11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩本栄治さんが織った畳表は、銀虎が自信をもってお勧めしています!!

仕上がりはこちら。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初M様より「畳床は使えないかもしれない」というお話を伺っておりましたが、畳を確認させていただくと、補修さえ行えばまだまだ使用できることがわかり、今回の施工となりました。

施工後をご覧になり、畳表畳縁いずれも喜んでいただけましたが、一番は畳表の香りにご満足いただけた様子で、私自身もホッとしました。

銀虎にご用命くださり、どうもありがとうございました。また数年後、裏返しの際にお会いできる日を楽しみにしております。

 

銀虎は既存の畳床を極力生かして施工させていただいております。畳床の補修について別途料金の発生もございません。畳床に不安のあるお客様は、まず当社にご相談ください。

銀虎facebookはこちら→ 銀虎facebook

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA