【施工事例】富士見市H邸畳表替え工事施工例

先日行わせていただきました、富士見市H邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

畳表:熊本八代産「ひのさやか」(織り手:岩本栄治)

畳縁:大宮縁 鯔背 No30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩本栄治さんが織られた畳表は、銀虎が自信をもってお勧めしています!!

仕上がりはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日施工させていただいた方と同じマンションに住んでいる方で、その際の施工の様子を聞き、今回当社にご注文いただいたお客様です。

最近、とても薄い畳が多いですが、H邸もやはり薄い畳でした。

畳が薄ければ薄いほど、足ざわりは悪くまた、品質の良い畳表での施工が難しくなります。(品質の良い畳表は厚みがあるため、縫い付けたときの張力が強く、畳が反りやすい)

概して新築で薄い畳には品質の悪い畳が使用されている事が多い現実があります。長い目で見たときのお客様のメンテナンス性を考慮し、ぜひともある程度の厚みをもった畳床での建築をしていただきたいものです・・・。

そんな条件の下での施工となりましたが、今回も無事ひのさやかをお届けすることが出来ました。

縁、畳表、いずれも大変気に入っていただくことが出来ホッとしています。

この度は、どうもありがとうございました。

銀虎facebookはこちら→ 銀虎facebook

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA