【施工事例】川越市M邸畳表替え工事施工例

本日行わせていただきました、川越市M邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

畳表:熊本八代産「ひのさらさ」(織り手:濱田隆)

畳縁:大宮縁 織部 No8


 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりはこちら。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりをご覧になり、とても気に入っていただけたとのこと・・・とてもうれしく思います。

「畳表の目の違いを実物で見ることができたのでお願いしました」とM様におっしゃっていただきました。

また、M様から「以前、近所の畳屋さんにお願いしたのですが、古い畳を引き取って貰えなかったことがあってとても困った」とのお話を伺い、「驚き」の一言でした。

よくよくお話を伺ってみると、以前の畳屋さんは、M様のお庭に古ござを置いていってしまったそうで・・・。同じ畳屋として、情けないやら、悲しいやら、、、複雑な心境でした。

銀虎はお客様の想いを大切に、これからも誠心誠意お仕事させていただきたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

銀虎facebookはこちら→ 銀虎facebook

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA