【施工事例】川越市Y邸畳表替え工事施工例

本日行わせていただきました、川越市Y邸の畳表替え工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

dsc02800%e2%80%bb dsc02804%e2%80%bb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳表は、碇真一さんの織る市松柄表。このい草も私の好きな「ひのさくら」の原草「ひのみどり」で織られた畳表です。お客様より「今度畳替えをするときは柄のある畳にしたかった」というご要望でこの市松柄表を使用することになりました。

畳縁はお客様のご希望で大宮縁今色シリーズNo2(松葉色)です。

仕上がりはこちら。

dsc02811%e2%80%bb dsc02818%e2%80%bb dsc02817%e2%80%bb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗ね…………と第一声。

このような柄表は褪色が進むにつれ柄が鮮明となるため、時間の経過とともにその様子をじっくり楽しめるとても面白味のある畳表でもあります。お客様も褪色がまた楽しみと大変ご満足いただきました。「裏返しの時はお願いしますね」のお言葉が私の励みになります。

本日はどうもありがとうございました。

同じ畳のお部屋でも、畳縁を変える・柄表を使うなどで大きくお部屋の印象が変わります。弊社にはいつでも沢山のお見本がございます。手に取って心行くまでご覧いただけます。お気軽にご連絡ください。

銀虎facebookはこちら→ 銀虎facebook

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA