さいたま市見沼区S邸畳表替え工事施工例

本日行わせていただきました、さいたま市見沼区S邸の畳替え(畳表替え)工事施工例をご紹介いたします。

使用させていただいた材料はこちら。

DSC01595

 

 

 

 

 

 

畳表は、弊社が自信を持ってお届けしている、岩井種實さんの織る「ひのさくら」

畳縁は、お客様のご希望で「今色シリーズの松葉色」です。

施工後の様子はこちら。

DSC01596 DSC01600

 

 

 

 

 

 

ひのさくらの香り、畳縁の色味・風合い、いずれも大変気に入ってくださいました。

末永く、この「ひのさくら」をご堪能いただければと思います。

本日は、どうもありがとうございました。

 

~~新畳と畳表替え~~

施主のS様より、他のお店で畳替えをしようとしたところ「畳を20年使用している」との理由で、「新畳の入替えになる」と言われてしまったそうです。(新畳の入替とは、畳表を交換するだけでなく、既存の畳床までも交換する工事です)

弊社で実際にご確認させていただいたところ、まだまだ使用可能な畳床でしたので、今回は畳表替えで施工させていただきました。

新畳にするかどうかは、単に年数だけで決まるものではありません。実際に畳床を確認して出来る限り既存の畳床が使用できるよう修理させていただきます。

このような場合、ぜひ一度ご相談ください。