さいたま市浦和区S邸畳表替え工事施工例

この本日行わせていただきました、さいたま市浦和区S邸畳表替え工事施工例をご紹介いたします。

使用した材料はこちら。

DSC01452 DSC01450

 

 

 

 

 

 

表は弊社が自信を持ってお勧めしている、岩井種實さんの織る「ひのさくら」

縁はお客様にお選びいただき、無地縁が「今色シリーズの松葉色」、柄縁が「織部シリーズのNo6」です。

施工後の様子はこちら。

まずは、「今色シリーズ、松葉色」のお部屋から。

DSC01454 DSC01457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この縁は、伝統工法による艶出し加工綿糸を使用しており、畳空間をとても上質な空間へと変化させてくれる逸品です。

続いて、「織部シリーズ、No6」のお部屋です。

DSC01462 DSC01463

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この縁は、縦糸四重構造だからこそ表現される色合いの深さと複雑で細やかなデザインです。

とてもアーティスティックな和室へと変化します。

お客様は、ひのさくらの香り、縁の調和をとても気に入ってくださいました。

ぜひ、この「ひのさくら」を末永くご堪能ください。

本日はどうもありがとうございました。

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください。