畳の選び方について

今日は、畳の選び方についてお話させていただきます。

畳は、使用する場所(一般住宅なのか、賃貸住宅・業務用なのか)、お部屋の用途(生活空間なのか、納戸・湿気の多い場所なのか)などを考慮して選ぶことをお薦めします。

品質の高い畳と低い畳、3年後の退色はこんなに違うのです。

3年後最上級品 3年後下級品

 

 

 

 

例えば、生活空間の場合、全てのお部屋を同じ畳に揃える必要はありませんが、使用頻度の高いお部屋や、お客様をお通しするようなお部屋は、耐久性に優れなおかつ品質の高い畳をお薦めします。

また、ニ間、三間と続き間になっているような場合は、同じ畳に揃えたほうが綺麗です。(畳が統一されていない場合、最初は同じように見えても時間が経つとその違いは一目瞭然です)

安いからといって安易に業務用や賃貸住宅用の畳表をお求めになられると退色や変色、表皮の薄さから起こるスレ、毛羽たち等の傷、痛みが高確率でそれも早く起こる可能性が考えられます。

 

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。

営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください。